TOP > ニュース

志穂美悦子、バズった自身の”68歳”マッスルボディを説明、そのトレーニングとは!?

2023/12/05(火)UP

今年10月、志穂美悦子が68歳と思えぬマッスルボディ公開(@etsuko_shihomi)

伝説のアクション女優、志穂美悦子さん(68)が4日放送の「ぽかぽか」(フジテレビ系・昼)に生出演。37年ぶりの民放バラエティー番組という志穂美さん。1987年31歳のとき長渕剛氏との結婚を機に家庭に入り、芸能活動を休止していた。
番組では今年10月、自身のSNSにアップしバズった、筋肉隆々の全身写真について説明した。

【フォト】志穂美悦子、68歳マッスル全身写真!筋トレの様子も

番組内で自宅のトレーニングルームの写真の数々も公開され、志穂美さんは「元々は1つくらいしかなかったのですが、どんどん増えて。私はほとんどやりませんよ。時々やりますけど」と主に夫のトレーニングルームと説明。ちなみに過去、志穂美さんのSNSでは自身が真夜中のベンチプレスや高強度腹筋のドラゴンフラッグの様子が公開されている。

自宅のジムでトレーニングすることもあるが、普段は都内の2ヶ所のトレーニングジムで励んでいると言い「今年はちょっと追い込んでいます。今年は準備期間でまた来年やってみたいことがあるので」と復帰を期待させた。

さらに普段持ち歩いているトレーニンググッズもスタジオで披露された。

志穂美さん愛用の腹筋ローラー▶︎amazonページへ

1つはアブローラー(腹筋ローラー)。膝をついた状態で10回3セット行っているという。「腹筋に本当にきます。本当にくびれてきます」と自身で実演しながら説明した。

もう1つはプッシュアップボードで、好きな幅で左右の持ち手をセットし、その持ち手を掴んで腕立て伏せを行うことができるものだ。

かなりトレーニングを追い込んでいる志穂美さん、番組では鋭いハイキックも披露。果たしてやりたいこととは何か、再びアクションか、Xでも志穂美悦子がトレンド入りし、視聴者から今後への期待が寄せられた。

なお、来年2月7日(水)~14日(水)『世界らん展2024 -花と緑の祭典-』(東京ドームシティ プリズムホール)で花創作家として生け込みを行うと発表、それへ向けた体力作りかもしれないが、当時のファンはアクション女優の復活を期待している。

▶️次ページは【フォト】志穂美悦子、68歳マッスル全身写真!筋トレの様子も

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら
アクセスランキング
≫アクセスランキングはこちら