TOP > ニュース

木村ミノル、上半身裸で豪快ミット打ち!注目“マッチョボディ”は健在

2023/11/21(火)UP

木村ミノル(今月11日の会見)

12月31日(日)に開催される『RIZIN.45』で、安保瑠輝也(MFL team CLUB es)と対戦する木村“フィリップ”ミノル(Battle-Box)の最新ミット打ち映像が20日、Xで公開された。
上半身裸で行っており、注目のマッチョボディは健在だ。

【フォト&動画】木村ミノル、マッスルボディでミット打ち!細くなったと思われた1ヶ月前との比較も

今年6月の『RIZIN.43』で、ドーピング陽性が発覚し、半年の出場停止処分となった木村。しかし、RIZINの榊原代表は今月11日の対戦カード発表会見で「大晦日にギリギリ、サスペンデッド(停止期間)が空ける」と出場を解禁。
木村のドーピングに対しては「(会見の)2週間前くらいにドーピング検査を行い、その結果が後1〜2週間で出てくる。陰性という結果が出れば実現する」と試合前に検査を行い、結果を待つと言っていた。現時点で会見から10日が経っており、そろそろ検査の結果が出るだろう。

安保(左)と木村(右)の対戦が決まっている

今回の映像は、元KNOCK OUT-BLACKウェルター級王者の良太郎のXにて公開されたもの。選手と並行して、トレーナーとしても活躍している。ミット打ちでは、強烈な右ストレートで快音を響かせており調子は良さそうだ。

木村は先月に公開された、上半身裸での練習動画・写真で大胸筋や上腕二頭筋のハリや大きさが以前よりも無くなったように見え、ファンからも「身体小さくなった?」という声が相次いでいた。
それでも今月14日、インスタグラムのストーリーで上半身裸の写真を投稿。練習後という事もあるだろうが、腕の筋肉や僧帽筋がパンプアップしていて、大きくなっているように見えていた。そして今回のミット打ちでも、そのボディが継続されてるように見える。

木村は今月11日の会見で「今は自力のメンタルや、自分から湧き出ているもので筋量はアップしている、体脂肪も落ちていてすごくいい状態」と語っていたが、まずはドーピング検査の結果に注目が集まる。

▶︎次ページは【フォト&動画】木村ミノルがマッスルボディでミット打ち!細くなったと思われた1ヶ月前との比較も

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら
アクセスランキング
≫アクセスランキングはこちら