TOP > ニュース

”K-1美女”菅原美優の流血の激闘から2日「何針縫ったか、目が少し見えるように。大丈夫です」と気丈に報告

2022/06/28(Tue)UP

前日計量の菅原美優、krush王者で優勝候補だったが、この顔に反則の肘が入り流血した

6月25日、「K-1 WORLD GP初代女子アトム級王座決定トーナメント・決勝戦」で惜しくも延長2-1の判定負けを喫し王座を逃した菅原美優。
試合はムエタイWPMF世界女子ピン級王者パヤーフォンと一進一退の展開だったが、3Rに相手の放ったバックブローのヒジ部分が菅原の眉間を直撃し流血。応急手当し再開も本戦は引き分け、延長で2-1の僅差で勝利を逃した。
昨年は写真集「きゅんです」も発売したほどの人気の彼女だが流血や顔の腫れはファンもショック。SNSには心配のコメントが続いた。
昨日27日のSNSで彼女は眉間の傷口を縫い、腫れも引いたことで、目も少し見えるようになってきたことを報告した。

【フォト】試合で流血する菅原、腫れた顔と、前日計量での鍛えられた美ボディ

菅原は延長戦でも激闘を展開するも2-1の僅差で敗退

菅原はファンに向けTwitterで「怪我は大丈夫です!何針縫ったかはわからないです笑 腫れも引いたし、目も少し見えるようになってきました!ご心配おかけしてすみません。もう前も向いてます!
皆さんの言葉をしっかり受け止めて、応援して下さる皆さんの言葉をパワーにまた頑張ります。本当にありがとうございました!」と、激闘から2日経ち、腫れがひき始めた顔の写真をアップした。

大きく顔が腫れた菅原(菅原美優Twitterより)

ファンからは「やっぱり縫ったか。本当に怪我大丈夫?」と心配するものから「目も見えなかった中延長戦よく頑張った」「肘がモロ入ったけど動じなかった気持ちの強さを感じる」と激闘を称えるもの。「アザだらけでも可愛いくてすごい」と美貌を称えるものまであった。

菅原は「今日、試合後初めて仕事を休んだ。初めて有給使った記念日。目が見えないので有給くださいって笑 優しい会社でよかった」と美容師として働く会社に許可をとった。菅原によると仕事と格闘技の両方できる環境を用意するとの理解をもらい今の仕事で頑張っているのだという。

菅原は競り負けてしまったが、再びK-1王座に挑戦するなど活躍を期待していきたい。

【フォト】試合での流血と腫れた顔、前日計量での鍛えられた美ボディと写真集の水着

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら