【RIZIN】ミルコがノーダメージでバルトを下し決勝戦へ進出

RIZIN FIGHTING FEDERATION
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND」
2016年12月31日(土)さいたまスーパーアリーナ

バルト(右)にKO勝ちし決勝戦へ進出したミルコ’(左)

バルト(右)にKO勝ちし決勝戦へ進出したミルコ’(左)

▼第2試合 無差別級トーナメント準決勝戦① RIZINトーナメントルール 5分2R/延長5分1R
○ミルコ・クロコップ(クロアチア/PRIDE無差別級グランプリ2006優勝/K-1 WORLD GP 2012優勝)
KO 1R 49秒 ※パウンド→レフェリーストップ
●バルト(エストニア)
※ミルコが決勝戦へ進出。

IMG_0027 29日の2nd ROUNDで高阪剛を判定で破ったバルトと、昨年のヘビー級トーナメント王者キング・モーをTKOで破ったミルコが準決勝で激突。体重差があるため寝技状態での顔面への蹴りは無し。場内にはミルココールが沸き起こり、ミルコは微笑む。

 1R、バルトがいきなり突進してミルコを捕まえる。コーナーに押し込み、組み合ったままヒザの蹴り合いとなるが、ミルコの左ヒザ蹴りにバルトが腹をおさえて倒れ込む。すかさずパウンドを打ち込むミルコ。レフェリーストップでミルコがあっさりとKO勝ちを飾った。

 ミルコはノーダメージで決勝戦へ進出した。

全試合結果はこちら
ミルコがキング・モーに逆転TKO勝ち、バルトに宣戦布告

イベント日程
≫イベント日程はこちら
Facebookもチェック