【RIZIN】連戦の那須川天心が今度は絞め技で一本勝ち

RIZIN FIGHTING FEDERATION
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND」
2016年12月31日(土)さいたまスーパーアリーナ

アームトライアングルチョークで一本勝ちした那須川(右)

アームトライアングルチョークで一本勝ちした那須川(右)

▼第1試合 RIZIN MMA特別ルール 56.7kg契約 3分3R
○那須川天心(チーム天心/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISEバンタム級王者)
一本 2R 37秒 ※アームトライアングルチョーク
●カウイカ・オリージョ(アメリカ)

 那須川は29日大会でMMA(総合格闘技)デビューを果たし、1RでTKO勝ち。その直後、今回への連続参戦をアピールし、わずか2日後の試合に挑む。対するオリージョはフィリピン系ハワイアンで「誰とでもやってやる」と意気込む喧嘩屋だという。 バックボーンはムエタイで、アマチュアMMAの経験がある。

螟ゥ蠢ソIMG_0083 1R、右腕をテーピングでグルグル巻きにした那須川。やはり29日の試合で極められた腕十字のダメージがあるようだ。那須川が左ローで先制し、左のパンチを次々と当てていく。オリージョが組み付くと那須川は体をひるがえしてオリージョをテイクダウン。すかさずパウンドを打ち込む。

 オリージョが三角絞めを仕掛けるが那須川は脱出。スタンドに戻るとパンチ、ハイキック、バックキックと攻める。オリージョはたまらず組み付くが、上になったのは那須川。立ち上がり、組み付いてくるオリージョにヒザ蹴りを見舞うが、テイクダウンを奪われる。ついに下になってしまった那須川だが、ここでラウンド終了。

螟ゥ蠢ソIMG_0232 2R、那須川の左フックがオリージョのバックハンドブローにカウンターでヒット。倒れるオリージョだが、すぐにタックルでテイクダウンを奪いに来る。そこで那須川がアームトライアングルチョーク(腕で極める三角絞め=RENAが山本美憂に極めたのと同じ技)。オリージョは目を見開いて失神。那須川が見事な一本勝ちで2連勝を飾った。爆発する場内の大歓声。

 那須川はマイクを持つと、「一昨日に引き続きこの舞台に立てて、2試合とも勝てて嬉しいです。一昨日極められそうになって正直、今日は不安でしたが皆さんの応援のおかげでしっかりと倒して勝ことが出来ました。しっかりKOで締められていい1年になりました。キックボクシング界、そしてMMAを背負って僕が頑張っていきたいと思います」と、堂々のエース宣言。

 そして「RIZINでキックボクシングルール組んでもらえないかと思います。相手は誰でもやります」と、本来のキックボクシングルールの試合を見せたいとアピールした。

全試合結果はこちら
那須川天心がMMAデビュー戦でTKO勝ち、さらに大みそかも参戦を直訴
【テクニック動画】スゴ技vol.1 那須川天心のスーパーマンパンチ
【テクニック動画】スゴ技vol.2 那須川天心のサイドステップパンチ
【動画】那須川天心の強さの秘密とは!? 練習に密着

イベント日程
≫イベント日程はこちら
Facebookもチェック