TOP > ニュース

UFC人気の”激闘美女”ヒバス、KO勝利も“ボコボコ顔面”公開に「最高の代償」

2023/11/20(月)UP

人気ブラジル激闘美女ファイター、ヒバス

 11月18日(日本時間19日)にネバダ州ラスベガスにて開催された総合格闘技イベント『UFCファイトナイト』の女子ストロー級マッチにて真っ向勝負の殴り合いの末に逆転KO勝利を飾った人気の“激闘美女”ファイター、アマンダ・ヒバス(30=ブラジル)。試合後に自身のSNSで負傷した腫れた顔面を公開すると「最高の戦いの代償」とファンが驚いた。

【フォト&動画】美女の腫れ上がった顔と今回の逆転KOシーンも

 ヒバスはそのチャーミングな容姿に似合わず、アグレッシブな戦いが魅力の実力派。フライ級とストロー級で戦い、タイトルは取ってないものの、両階級でトップ10にランクインし活躍している。

顔面流血しながらも果敢に前に出るヒバス©️UFC

 そのヒバスが今回はそれまで9連勝と勢いのあるルアナ・ピニェイロ(29=ブラジル)と対戦。序盤から前に出るヒバスだったが、相手のパンチを不用意に何度ももらい1Rは劣勢。しかし、下がることなくヒバスは前進。やはり何発も顔面にクリーンヒットを貰うが、勢いで試合の主導権を。3R、至近距離での打ち合いが続く中、ヒバスがバックスピンキックから怒涛のパンチラッシュ。劇的な逆転KO勝利を飾った。

 会場大歓声の激闘で、ヒバスはこの日の「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」を受賞。喜んだヒバスは試合後の自身のSNSに試合の写真や試合後の自身の様子を連投したが、そのどれも彼女の可愛らしい顔はボコボコ。ベガスとあってか、ヒバスが目にアイシングをしながらカジノに行った様子も公開した。

 激戦を物語る彼女の”負傷顔”にファンからは「最高の戦いの代償」「その戦いでベルトに一直線だ」「負傷しても美しい」などと驚きと応援の声が続き、ヒバスが戦う今回とは別階級のフライ級現王者アレクサ・グラッソからも祝福のメッセージが届いていた。

 23年を最高な形で締めくくったヒバス。来年の彼女の飛躍に期待だ。

▶︎次ページは【フォト&動画】激闘美女の腫れ上がった顔と今回の逆転KOシーンも

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら
アクセスランキング
≫アクセスランキングはこちら