TOP > ニュース

ブレイキングダウン“小柄グラマー”ラウンドガールはグラビア界の問題児だった

2023/09/06(水)UP

身長151cmと小柄ながらグラマーボディでラウンドガールを務めた花咲れあ

 8月26日に開催された格闘技イベント『BreakingDown9』。札付きのワルが多く参戦するが、ラウンドガールを務めた身長151cmの小柄グラマーな花咲れあ(26)もまた『グラビア界の問題児』と言われている。

【フォト】花咲れあの全身ラウンドガール姿、グラビアショットも

 その問題児とは?調べてみると、遅刻癖のようだ。遅刻グセはグラドル界では伝説と言われているようで来てくれさえすればいい」というレベル。本人は千葉に住んでいて東京まで2時間かかるということ、口グセは「すみません。道が混んでて」。あるイベントで「グラビア界の問題児です」と言ったことが、そんな不名誉?なキャッチコピーがつけられたきっかけとのことだが、最近は大きな遅刻はなくなった模様

(左から)さゆり、花咲れあ、平瀬あいり、浦西ひかる

 元々歯科助手だったが、21歳の時TikTokで大バズりしスカウトされ芸能界デビュー。グラビアで活躍中で、5月のブレイキングダウン8からラウンドガールを務めている。

 ラウンドガールに選ばれた時は「ブレイキングガールに就任できて、とても嬉しいです。今年のBreaking Girlにも注目して頂けるよう頑張ります」と真摯に意気込んだ。

 ブレイキングダウンから更生し有名になる者もいるが、花咲れあも”問題児”から大ブレイクなるか。

<花咲れあ>199753日、千葉県出身、身長151㎝、84 – 53 – 83 cm
特技:ウインク、ビリヤード、趣味:ダンス、麻雀

▶︎次のページは【フォト】花咲れあの全身ラウンドガール姿、グラビアショットも

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら
アクセスランキング
≫アクセスランキングはこちら