TOP > ニュース

セクシーMMA美女ルレダ、大人気でプロレス世界最大WWEと契約「それが私の運命」

2022/07/01(Fri)UP

セクシーMMA美女ルレダがWWEへ@valerieloureda

 総合格闘技団体「ベラトール」で活躍し、インスタグラムで90万人以上のフォロワーを持つ大人気のセクシー美女ファイター、ヴァレリー・ルレダ(23=米国)が6月30日に自身のSNSを更新。世界最大級のプロレス団体「WWE」と契約を結んだことを報告した。

【フォト】MMA美女ルレダのグラマラスなビキニ姿

 ルレダは「WWEと契約した史上初のキューバ系アメリカ人女性になることを光栄に思います。史上最高の女性エンターテイナーになります。ラテン系の代表になること、それが私の運命だった」と、夢のビッグチャンスを掴んだ喜びをあらわにした。

 ルレダはそのセクシーな美貌と、テコンドー四段で米オリンピックチームで活躍した実績を提げ、19年2月にベラトールでMMAでプロデビュー。前戦となる昨年11月にはテイラー・ターナーを判定で下し、MMA4勝(1敗)目を手にしていた。

 また、自己プロデユース能力も高く、鍛え上げたグラマラスな肉体美の写真を投稿するなどし、彼女のインスタグラムは90万人以上のフォロワーがついている。

まるでリングガール、ルレダの計量@valerieloureda

 プロキャリアわずか3年で一気にスターダムに駆け上がったルレダにプロレス界が興味を示さない訳なはい。今年4月に「WWE」はルレダをトライアウトに招待し、契約に向けて話を進めていたと、米国プロレスメディア「レスリング・オブザーバー」などの複数メディアが既に報じていた。

 このルレダのWWE契約について、ベラトールのコーカー社長は「ヴァレリー・ルレダはとても才能あふれる若いアスリート。わずか数年のMMAキャリアで多くの活躍を見せた。彼女はこれからWWEのスーパースターになる夢を追いかけるが、我々はそれを応援する」と声明。さらに、ルレダの契約はまだ残っており、ルレダがいつ戻ってきても歓迎すると付け加えた。

 7月からWWEのパフォーマンスセンターでプロデビューに向けての準備を行うルレダ。そのデビュー戦でどのような登場をするのか、期待したい。

▶︎次ページは【フォト】セクシーが売り!MMA美女ルレダのグラマラスなビキニ姿

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら