TOP > ニュース

【THE MATCH】芦澤竜誠とYA-MANが乱闘寸前、転倒したYA-MANは出血の事態に

2022/04/22(Fri)UP

YA-MAN(左)と芦澤竜誠

6月19日(日)東京ドームで開催される『THE MATCH 2022』の追加8カードが発表され、芦澤竜誠(DRAGON FISH)とYA-MAN(TARGET SHIBUYA)の対戦が決定。記者会見で顔を合わせた両者は挑発し合い、乱闘寸前となり、YA-MANは転倒して出血する事態となった。

▶【フォト】乱闘寸前の芦澤とYA-MAN、荒れる会場

芦澤はビッグマウスと派手な試合運びで人気を博すファイター。前戦は今年2月の『K-1』で西元也史にTKO勝利し、現在2連勝中。
対するYA-MANはストリートファイトに明け暮れた10代を経て、キックボクシングをスタート。昨年5月にRISEでスタートしたオープンフィンガーグローブマッチで3連勝を飾り、大晦日のRIZINでは、ビッグネームである皇治に判定勝利している。

「K-1の悪童」の異名を持つ芦澤はこの会見でもビッグマウス炸裂「まじで、俺のための大会だと思ってるっすね。俺がやるだけの大会。今回マジ喧嘩なんで、みんなこれ喧嘩マッチ見たいって思ってると思うから、YA-MANオープンフィンガーでずっとやってるんで、俺オープンフィンガーやったこと無いけど、オープンフィンガー向いてるんで俺の方が。オープンフィンガーでこの試合します。だから楽しみにしていて下さい。今回喧嘩です。喧嘩します。東京ドームで」とコメント。

芦澤の言葉に立ち上がるYA-MAN

発言を受けYA-MANは「オープンフィンガー、まぁ根性あんじゃん。でもさ、お前俺の試合見たことあんの?なぁ」とすごむ。芦澤は「あるけどお前対して強くねえぞ。気合はあるかもしれんな、根性はあるわ。でもお前のパンチ俺に当たると思うなよ、ガキ」と返す。

すぐさまYA-MANが「俺もな、お前の試合見たことあるけど、お前まず喧嘩弱えだろ。喧嘩したことないだろお前。なぁ」と挑発。YA-MANは芦澤が喧嘩をしたことが無いと続け、芦澤はお前は何もわかっていないとイラつきを見せ、お互い言い争いが続く。

YA-MAN(左)をスタッフたちが抑えに入る

進行がオープンフィンガーマッチでの提案について各代表に確認すると、RISE伊藤代表は「ウェルカムですよ」と回答。K-1中村プロデューサーも「K-1でオープンフィンガーグローブの試合やったこと無いですけど、まぁここまでね、今やり取り合って僕が『ダメです』って言ったら皆すごいブーイングされると思うんで、やりましょうオープンフィンガーグローブ。K-1やるならやります」と応じた。

後頭部をタオルで抑えられるYA-MAN

その後も芦澤とYA-MANの言い争いは続き、芦澤が「なんだその髪型」と挑発するとYA-MANが席を立ち芦澤に水をかけ取り押さえられる。芦澤も「グラス投げてくると思ったら水かい」と笑い「やってみろ」と立ち上がり、あわや乱闘寸前でスタッフが必死に取り押さえる事態となった。
止められた勢いで転倒したYA-MANは後頭部を床に打ち出血、芦澤は豪快な笑顔も見せながらにらみを利かせ続けた。

荒ぶる2人の戦いの行方は、当日オープンフィンガーにてリングで行われる。今後の両者にも注目が集まりそうだ。

■両者の主な経歴

・芦澤竜誠(DRAGON FISH)/身長175cm/構え:オーソドックス/37戦 24勝(15KO) 12敗 1分
ビッグマウスで世間の注目を集めてきたが、2019年6月のK-1で大岩龍矢戦を前に引退を示唆。2020年9月のK-1DX企画『芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集』に出演し活動を再開。同年12月に、1年4ヶ月ぶりにK-1のリングに復帰。前戦は今年2月『K-1』で西元也史にTKO勝利している。

・YA-MAN(TARGET SHIBUYA)/身長173cm/体重63kg/構え:オーソドックス/13戦10勝(4KO)3敗
2021年5月にRISEでスタートしたオープンフィンガーグローブマッチで3連勝を飾り、大晦日のRIZINで皇治に勝利。前戦は今年4月の『RISE ELDORADO 2022』オープンフィンガーグローブマッチで伊藤澄哉にKO勝利した。

<決定対戦カード>
芦澤竜誠(DRAGON FISH)
vs
YA-MAN(TARGET SHIBUYA)

▶次ページは【フォト】一触即発、乱闘の芦澤とYA-MANの荒ぶりに会場大困惑

  • 1
  • 2
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら