TOP > ニュース

“美女空手家”長野じゅりあ、プロレスでデビュー決定、昨年は初グラビアでも話題に

2022/01/05(Wed)UP

昨年、初グラビアでも話題となった美人空手家・長野じゅりあが東京女子プロレスでデビュー決定(C)光文社/週刊FLASH 写真◎唐木貴央

美人空手家、アクション女優、現役看護師の三刀流で活躍する長野じゅりあ(25)が、東京女子プロレスでプロレスデビューすることが決定。昨日1月4日、東京女子の後楽園ホール大会にて発表された。
TikTokは80万フォロワー、昨年は水着グラビア初挑戦、写真週刊誌FLASHや週刊プレイボーイでグラビアを飾り、週プレではデジタル写真集も発売された。

【フォト】長野の”ビキニ”グラビア、そしてリングに上がりデビューへ意気込み

ロング丈のワンピースでリングに上がった長野は「オース!(押忍)」と正拳突きを決めると、その迫力に会場はざわめき会場から大きく拍手が沸き起こる。

リングで挨拶する長野

マイクを持った長野は「3月19日、両国国技館のデビュー戦に向けて一生懸命頑張りたいと思います。今まで空手で培ってきた技術を存分に活かして、東京女子プロレスの長野じゅりあとして、東京女子プロレスを盛り上げたいです。一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします!」と元気に挨拶すると、空手家らしく正座し四方に深々と礼をした。

長野が昨年10月、FLASHにて初のグラビアに挑戦した(C)光文社/週刊FLASH 写真◎唐木貴央

デビューの経緯は東京女子などを運営するCyberFightの高木三四郎社長の方から空手の実績やビジュアル、TikTokのフォロワーなどを評価し声をかけたという。
長野は5歳から糸東流空手を学び、現在弐段。各少年少女空手大会の女子形で優勝して頭角を現す。東京オリンピック空手形銀メダリストの清水希容とは少女時代にはライバル関係になったこともある。2006年に開催された第5回糸東流空手世界選手権大会に日本代表として出場し、形で見事に優勝している。

長野がプロレスでも頭角を表すことも期待されるが、まずは3月、空手技も駆使し、どのようなプロレス、そして必殺技を見せてくれるか、両国大会が今から楽しみである。

▶︎次のページは【フォト】長野の”ビキニ”グラビア、そしてリングに上がりデビューへ意気込み

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら