TOP > ニュース

ぱんちゃん璃奈が”ラムちゃんコスプレ”で新年の抱負「今年の大晦日RIZINは絶対に出る、そして海外へ」

2022/01/03(Mon)UP

ラムちゃんコスプレで新年を報告した、ぱんちゃん瑠奈(ぱんちゃん瑠奈インスタグラムより)

1月1日(土)、前KNOCK OUT-BLACK女子アトム級王者のぱんちゃん璃奈(27=STRUGGLE)が、自身のツイッターに虎柄コスチューム姿の写真を投稿「2022年目標、負けないこと。ガオー」と意気込んだ。
インスタグラムにも同様の意気込みと「#寅年」「#虎コスプレ」「#ラムちゃんコスプレ」というハッシュタグも付けており、寅年に因んだコスプレで新年を祝った。

【フォト】”ミニスカのラムちゃんコスプレ”ぱんちゃんの全身写真

同時にYouTubeではRIZIN大晦日戦を観戦しての熱い感想と、今年の抱負を語ったぱんちゃん。
「寅年ということでトラになってみました。ラムちゃん風のトラになってみました。今年も無敗で頑張りたいと思います。プロになってもうすぐ3年、無敗なので、今年も負けずに強い選手と戦っていきたいと思います。昨年は飛躍できた1年なので、今年はもっと飛躍しようと思います」とコメント。

「今年の大晦日は絶対に出るつもりですし、そのためにも女子キックを盛り上げたいと思っています。世界に1年後挑戦したいので、海外選手と戦うのが目標なので、その目標のためにも負けずに頑張ろうと思います。とりあえず1月22日、階級を上げての2つ目のベルト、タイトルマッチにしっかり勝って、その次どんどん強敵な選手と戦いたい。めっちゃ強くなった姿を1試合ずつ見せたいなと思っていますし、敵なしになるくらいの、全然スタイルは違うのですが、キック界の天心選手になれるくらい頑張ろうと思います」とした。

念願のRIZINで勝利したぱんちゃん(右)

ぱんちゃんは昨年は3戦を経験。コロナ禍で延期も昨年初戦は5月22日『KNOCK OUT』WMC日本女子ピン級王者MIREY(HIDE GYM)に1R、相手のローキックにカウンターの右ストレートでKO勝ち。その試合に挑むぱんちゃんに『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日)が密着し放送。大きな話題となった。続く7月18日の同大会では、NJKFミネルヴァ ライトフライ級王者sasoriと激闘を展開し2-0の判定勝ち、sasoriの猛攻に試合後「怖かったー!」の一言も印象的だった。

そして9月19日には念願のRIZINに参戦、元NJKFミネルヴァ王者の百花との打ち合いを制し3-0の判定勝利。しかし会見では「今の実力でちゃんと行けば倒せる自信はありました。力が出せないということは実力がないということ」と強豪相手に勝利を収めたものの、自己評価にはストイック。力みが出てしまったことやコンビネーションにつなげられなかったことも課題だと語っていた。

計量でマッスルポーズを見せるぱんちゃん

ぱんちゃんはKNOCK OUT-BLACK女子アトム級王者のベルトを返上し今年1月22日、1階級上げKNOCK OUT 47.5kgのタイトルマッチに挑む。
相手はNJKFミネルヴァ ライトフライ級(-48.99kg)4位の喜多村美紀(テツジム)。現RISEフライ級王者・小林愛三とは2度対戦し1敗1分だ。18年には現RISEミニフライ級王者・寺山日葵とも戦い判定負けしたが、突貫勝負の乱打戦で寺山を苦しめるなど、王者クラスと好勝負を繰り広げている。

果たしてぱんちゃんは2階級制覇を達成し大晦日のRIZINに繋げられるか。今年の活躍にも期待だ。

【フォト】”ミニスカのラムちゃんコスプレ”ぱんちゃんの全身写真

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら