TOP > ニュース

【K-1】菅原美優、”きゅんな水着”の計量に見た筋肉アップ!王座獲得なるか

2022/06/25(Sat)UP

通常体重がこれまでより増えたという菅原。計量では割れた腹筋と盛り上がった二の腕を見せた

本日、6月25日(土)東京・国立代々木第二体育館で開催されるK-1初の女子大会『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~RING OF VENUS~』。昨日の前日計量では[K-1 WORLD GP初代女子アトム級王座決定トーナメント]に出場するKrush同級王者・菅原美優(22=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)がパス。
水色のビキニ姿でのマッスルポーズでは、割れた腹筋やさらに太くなった印象の二の腕に目を見張った。

【フォト】菅原のさらに増した筋肉の全身写真、前回のビキニ計量との比較も

水色ビキニで登場した菅原、昨年発売された自身の写真集「きゅんです」をつい連想させたが、もちろん、その写真集の時より筋肉が増している。
菅原は計量後の会見では、普段の体重は以前より重くなったことから”減量しないといけない”と考えていたが、「勝手に落ちたので、結果オーライでした」とのこと。過酷な練習がそうさせたのだろう。体重がアップしたということは、この身体を見る限り、筋肉量もアップしたのだろう。

美容師を主軸の職業としながら、その合間の練習に加え、ボクシングジムでのパンチトレーニングも強化しているという。 この肩や二の腕の筋肉の太さもそれを物語る。
今週のYouTubeでは何と元世界3階級王者のホルヘ・リナレスからボクシングの指導を受けた姿も公開した。パンチの威力が増し、手からも出血もあった菅原。その練習の成果にも期待される。

昨年11月のKrush王座の初防衛戦では、一度負けている元シュートボクシング王者MIOにバックブローでダウンを奪い勝利。当時は体重がなかなか増えず悩んでいた様子だったが、快勝した。
今年2月には優に近距離でのフック、アッパーとミドルキックなどを打ち分け3-0の判定勝利で2度目の防衛に成功。マイクでは「もっと成長した姿を見せたかったんですけど、もっと練習頑張ります」と語った。その言葉通り、このボディに見る努力の成果をリング上でも楽しみにしたい。
今回のK-1アトム級王座決定トーナメントでは、菅原は1回戦で19歳の松谷綺(ALONZA ABLAZE)と対戦する。松谷はプロ5勝無敗と勢いに乗る。それに勝てば決勝で宿敵MIOとの再戦の可能性もある。優勝し、念願のK-1王者となれるか。

▶︎ 次のページは【フォト】菅原のさらに増した筋肉の全身写真、前回のビキニ計量との比較も

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら