【RIZIN】鮮血のRENAが“ヒザ蹴り”で逆転KO勝利!山本美憂の渾身タックルに一撃カウンター

2021/11/20(Sat)UP

RENAが山本のタックルにカウンターのヒザ蹴りでTKO勝利

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.32』
20211120日(土)沖縄アリーナ

▼メインイベント(第13試合) RIZIN 女子MMAルール:5分 3R(50.0kg)
〇RENA (SHOOTBOXING/シーザージム)
TKO 2R ※ヒザ蹴り
●山本美憂(KRAZY BEE / SPIKE22)

【動画】RENAの戦慄ヒザ蹴り!

序盤から山本が打撃で優勢に攻める

 2人は16年9月にRIZINで対戦。MMA2戦目のRENAに対し、山本はMMAデビュー戦。結果はRENAがフロントチョークで一本勝ち、大きな注目を集めた一戦だった。今回は5年ぶりの再戦となる。

 1R、美憂はサウスポーから左フック、左ストレートと大きくパンチを振るっていく。そして美憂はタックルに出て、RENAをコーナーまで運ぶ。しかしここはRENAがコーナーから逃れる。
美憂は左オーバーフックを振るいRENAの側頭部を捉える。そしてタックルでRENAをテイクダウン。クローズガードのRENAは三角絞めから腕十字に連係するも山本はヒザを送り、体を回転させて脱出する。

RENAが膝蹴りからパウンドで逆転TKO勝利

 2R、RENAのパンチに美憂はカウンターのタックルでテイクダウン。そしてガードを組むRENAを抑え込み、鉄槌で左目じりから出血を呼ぶ。しかしRENAはここで美憂を足で後方に飛ばし立ち上がる。
タックルに出た美憂だが、RENAはそこへカウンターの右ヒザ。これをクリーンヒットし、動きの止まった美憂に鉄槌を連続して打ち込みレフェリーが試合をストップ、RENAが美憂を返り討ちにした。

 勝利したRENAは「初めての沖縄アリーナでみなさん、ご来場頂きましてありがとうございます。本当に山本美憂さんがいたから、一緒に女子格闘技の盛り上がりを作れたし、5年ぶりにお互いボロボロになるぐらいいい試合ができたと思っています」と感謝を告げ、「沖縄が大好きで毎年来てるので、またリングで試合をしたいと思うので、大晦日も私はちょっと分からないけど、よろしくお願いします」と続け、最後は「1、2、3、シュート!」で締めた。

 続いて美憂も涙ながらにマイクを取り、「沖縄に帰ってきて、強くなった姿を見せたかったけど負けちゃってごめんなさい。でも、ここまで戦えたのはみんなの愛の力だと思ってます」とファンへの感謝を述べた。

▶︎次ページは【動画】RENAの戦慄ヒザ蹴り!

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報
イベント日程
≫イベント日程はこちら