TOP > ニュース

一番小さなRIZINガール、初の佐賀大会に感動!赤のミニ衣装にファン「めっちゃ可愛い」

2024/02/28(水)UP

森は身長151cmのRIZINガールだ

2月24日、RIZINガール2023で身長151cmと最も小柄ながらも元気に動き回る森香穂(26)が、RIZIN佐賀大会の興奮を綴った。
森は17年にAKB48のグループであるSTU48の第一期生として活動。19年に卒業後はタレントやグラビアでも活躍。23年9月にはアイドル時代の経験を活かし歌って踊れる『RIZINガール2023』に選出された。

【フォト】小さなRIZINガールの全身姿、ちびグラマーな水着姿も 

並ぶと身長差がわかる (c)RIZIN FF

身長は151cmと、2023メンバーの中では最も低く、160cm超え揃いのメンバーと並ぶと小ささが目立つ。これまでのガールの中でも最も小さい部類に入るだろう。
持ち前の愛嬌やスタイルの良さ、ライブ配信で鍛えたトーク力を生かした頑張り等でファンの応援も多い。

森はSNSで「佐賀の熱気すごかったですね!!最初から最後まで見ててワクワクするカードが盛りだくさんで目がパキパキしてる。選手の皆さん素晴らしい試合をありがとうございました!」と感動冷めやらぬ様子で綴り「一言で言うと佐賀×RIZIN=最高でした!!!!」と締めた。

ファンからは「めっちゃ可愛いし似合う」「衣装がいつもキレイ」とコメントが並んだ。

22日にRIZINガール2023公式YouTubeでは、ガールたちの強化合宿の様子が投稿された。
中でも、格闘技やRIZINの基本知識等を試験する”学力テスト”では森が100点満点中76点の高スコアを叩き出し、第一位に。勉強熱心で博識な面も見せている。

RIZINの次回大会は、3月23日(土)兵庫・神戸ワールド記念ホールで開催される『RIZIN LANDMARK 9 in KOBE』だ。関連イベントやラウンドガールなど、森の活躍にも注目したい。

▶次のページ:【フォト】小さなRIZINガールの全身姿、ちびグラマーな水着姿も 

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら
アクセスランキング
≫アクセスランキングはこちら