TOP > ニュース

朝倉未来へ2人目の挑戦者はゴマキ弟・後藤祐樹「亡き母との約束果たす」=朝倉未来1000万円企画

2021/11/11(Thu)UP

朝倉未来の2人目の相手にゴマキ弟の後藤祐樹が決定

11月20日(土)にABEMA PPV ONLINE LIVEにて生配信される『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』。
全国から喧嘩自慢らを募集し、オーディションで複数人決定されるが、そこに何と元モーニング娘。後藤真希の弟で、元アイドルの後藤祐樹(35)が挑み、2人目の挑戦者に決定した。ABEMA格闘チャンネル公式YouTubeで11日紹介された。

【動画】ゴマキ弟がパンチを打つ!刑務所時代の地獄、そして参戦の決意

後藤はEE JUMPのユウキとして2000年にアイドルデビューしたが、15歳でキャバクラ飲酒など、素行の悪さから02年に芸能界を引退。07年には工事現場から銅線を盗み転売するなどし同年に窃盗と強盗傷害容疑で逮捕。約5年少年刑務所で服役し、出所後は改心し設備関係の仕事に就いている。

逮捕され「絶望でしかなかった」という後藤、動画では刑務所での厳しい5年間を語り、今回参戦を決意した理由には「僕が刑務所に入っているときに母親が他界したんですけど、その母親が刑務所に面会に来てくれてるときに、刺青だけは消して欲しいとお願いされ、消す約束をしました。でも刺青を消すだけでも結構な大金がかかるので、母親との約束を果たすためにこの企画に参加させていただこうかなと思いました」と語った。
後藤は上半身に和彫りの刺青を入れ、首筋には鯉の刺青が目立つ。

後藤は仕事終わりや休みに朝倉に勝利すべく格闘技のジムに通う。パンチを打つ後藤の映像も紹介され、後藤の練習を見るキックボクシングのBigbang スーパーフェザー級王者の駿太は「祐樹くん、野生の感じあるんで、ガチスパーになったら100回に1回くらいはイケるんじゃないか」と期待を込め語る。さらに“所沢のタイソン”と呼ばれる久保広海にも指導を受け、朝倉への勝利に本気で取り組んでる。
果たして後藤は母親との約束を果たすことができるか。

▶︎次のページは【動画】ゴマキ弟がパンチを打つ!刑務所時代の地獄、そして参戦の決意

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら