TOP > ニュース

朝倉未来がオーディションで“ガチ喧嘩モード”!相手の髪を掴んで馬乗り状態で圧倒「そんなんで応募してくんなよって話」

2021/11/08(Mon)UP

朝倉未来がオーディションで“ガチ喧嘩モード”!(朝倉未来公式YouTubeチャンネル映像サムネイルより)

 11月20日(土)にABEMA PPV ONLINE LIVEにて、生配信される『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』の応募者の選考オーディションに未来本人が登場した。
数名を直接面談する中で、そのうちの一人と“ガチ喧嘩モード”でスパーリングするハプニングが発生した。7日に未来の公式YouTubeチャンネルにて、その模様が公開された。

【動画】未来が“ガチ喧嘩モード”に、相手の髪を掴み馬乗り状態になる衝撃シーン

 今回の企画には600名もの応募が殺到したという。未来はこの日に行われたオーディションをモニター越しにチェックすると、その中で興味を持った応募者と直接面談。

ABEMA企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」

 応募者の中の一人が長く待たされたことに激怒。「思ったより小ちゃい、全然勝てるっしょ」と豪語し、未来に対し「今からやろう」と突っ掛かったことから、急遽、その応募者と未来がヘッドギア無しグローブ着用のみのスパーリングを行うことに発展。

 未来は相手を抱え込みながらすぐに倒すと、馬乗り状態に。“ストリートファイト”さながら、相手の髪を掴んで動けなくしながら、顔面を数発殴りつけたところで、現場セキュリティが止めた。

「まぁ、あんなもんでしょ、そんなんで応募してくんなよって話。YouTubeの喧嘩自慢とは違うんで、そこを勘違いされちゃうと困る」と、その技量も気持ちも含めて、本気で未来を倒しにくる相手を求めている構えだ。

 未来は102日に行われた格闘技スタジオマッチ『RIZIN LANDMARK vol.1』の萩原京平戦で全治6週間の怪我(靭帯損傷)し、その回復具合が気になるところだが、果たして、この企画で何を見せてくれるのか。今後の流れが見逃せない。

▶︎次ページは、未来が“ガチ喧嘩モード”に、相手の髪を掴み馬乗り状態になる衝撃シーン

  • 1
  • 2
●編集部オススメ
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > ニュース

イベント日程
≫イベント日程はこちら